読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Girls be ambitious

たまにふと考えたことを忘れないために

スタートアップでインターン始めました。

こんにちは、お久しぶりです。

最後の投稿が5月で時の早さにびっくりしています。

実は少しg.o.a.tというブログサービスに切り替えて使っていたのですが、画像メインなサービスだったため、自分の思いとかを綴るのには少し違うかなと感じ、はてなブログに出戻りしました(笑)

 

さて、突然ブログ再開とはどうした?って話ですが、

―スタートアップで長期インターン始めました。

正確に言うと、はじめて1週間ほど経ちました。

どこなんですか?という声が聞こえてくるので

 

 

f:id:mrnlife:20161103022134j:plain

 

 

はい、ここです。(雑)

Deep Learningを扱っている会社です。

具体的な会社についての説明は今度にするとして、

―なんでまたブログを書こうと思い立ったのか

ということですが

  • そのときそのとき感じた思いを忘れずに書き留めておきたい
  • 私と同じようにスタートアップやベンチャー企業に興味あるけど悩んでいる人の参考になるなら少しでもいいからなりたい
  • 後からブログを振り返ったとき、自分がどれほど成長できたのかを判断しやすくなるかもしれない

という3点です。

 

要は、自分とスタートアップに興味ある他学生のために書きます。

 

そもそもなんでスタートアップに興味もったのかとか

どうして専攻と全然違う分野に飛び込もうと思ったのかとか

スタートアップでインターンするときにどう悩んだとかどう決断したとかいう話も今後していけたらいいなと思っています。

 

で、

インターンで何やってるの?

 

まだまだ1週間ですが具体的に書いていこうと。

私は基本ビジネスサイド全般です。

具体的にいうと、(営業),広報,採用,企画...etc

というビジネス系何でも屋です。

(そしてデザインもしたいなーと目論んでいます。)

 

かといって、教育制度のきの字もないくらいゴリゴリのスタートアップなので

インターン初日にインターン生のイントロというかマニュアル作ってとお願いされたレベルです。

 

いやいや、初日なんですが…!

 

と思いながらもその他の業務もこなし、初日の帰宅後はこれから本当にやっていけるのか、そもそも教育なしで会社にジョインすることって意味あるのかな?などと1人で実は悩みました。

そもそも覚悟をもって入ったつもりだっただけに現場をみて悩むくらいの覚悟だったってことが自分で自分にショックを受けていました。

そんなとき読んだのがこの記事。

 

hr.wantedly.com

 

「教えてもらう」というスタンスじゃだめだと改めて気付き、気持ちを切り替えて

 

2回目の出社。

 

切り替えたとは言っても少しは不安がありました。

2回目で社員さんの顔も名前も一致していないまま、電話対応をしたりと(電話苦手系コミュ障なのでかなり緊張した)事務的な業務をこなしていました。

 

でも、突然任された企画の仕事がすごく楽しくて(もともと企画大好きなこともあり)

ひたすら興味のあるDeepLearningという技術と向き合う時間が増えてきて

やっぱり自分の選択は間違っていなかった!!!

久々のアウトプット楽しい!!!!

と思えるようになりました。(※気持ちの変動が激しいけどいつもこうですw)

 

f:id:mrnlife:20161103023024j:plain

(▲ちなみにオフィス移転したばかりらしくきれい)

 

そんなこんなで1週間働いてみた結果、

自分の得たい知識や自分が今まで携わったことのない業務、会社に属するとはどういうことか、スタートアップってどんな感じなのか、など自分が知りたかったことがたくさん見えてきたし、実際に経験することで「働くとは」みたいな就活で役に立つであろう部分なんかも見えてきた。

やってて失敗なんてたくさんするし、突然したことないことを頼まれて困惑もするけど裁量権が大きく、楽しく、スタートアップでインターンすることを決断してよかった、、、!

という思いに浸りながら、もっと働きたい!!とやる気でみなぎっています。

 

そして、経営者や幹部との距離がかなり近いのは本当に魅力的です。

社長とフラッとお話することだったり、まだ1週間もいないときに企画書のフィードバックをもらえたりするのはベンチャーならではなのかなと思います。

 

ちなみにスタートアップ界隈はブラックとか#地獄系などと思われがちというかそういった会社のほうが多いと思いますが、うちの会社は19時になったらわらわら帰るという、かなりやるときは集中してやるみたいな切り替えがとても上手いです。

 

 

なので19時すぎたら自分が勉強しているプログラミングをするもよし、AIについての本を読むのもよし、という感じで勉強にも時間が割けるのでうれしいです。

私はまだきちんと大学に行っている勢( )なので、週に3回レポート提出があったり課題が出たりするのでその面でもうまく両立できていて良いです。(ちなみに、私は大学は化学工学専攻なので実験レポートが毎週のようにあって追われています。)

 

―「インターンしている」ということに満足しない

 

まあ、ここまで書いてきたものを読んで、「え、スタートアップ面白そう」なんて思ってくれる人がいたらいいな…なんていう甘い考えをしているのですが、

インターンしている」というステータスで満足するのは確実に違います。

 

たまに深夜とかに「まだ仕事してます!!」みたいなつぶやきを見るのですが、

「深夜まで仕事している俺」に満足しているのであれば、かなり無駄です。

早く寝て、早起きして仕事したほうがよっぽど生産性上がるよ。という話。

 

これとたぶん同じで「インターンしている俺」に満足するなということです。

 

これはブーメランだと思って自分も気をつけないといけないなと思いながら書いています。

 

要するにインターンはじめたので頑張っていこう!!!ということでした。

 

ちなみに、まだまだインターン生も募集しているので私と頑張りたい人、是非!!

 ↓ ↓ ↓

www.wantedly.com

 

 

日々スタートアップのインターンでの様子を更新していきます笑

 

ではまた。

 

 

Marina